読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ガボン人女性の魅力」 始まります。

 

Bonjour! Tout le monde! お待たせいたしました。待望の2回目の投稿です。

生きています!元気です!何の不満もストレスもありません!毎日暑いです!!

 

さて、この1週間でまたしても犯罪が。

ある任地で活動中の昼の時間帯に空き巣が入り、カメラやPC、現金等が盗まれたそうです。犯人こそ捕まったものの物は帰ってこなかったそうです。恐るべしガボン

そして、私もついに任地での家が決まりました。先輩の家(最近空き巣が入った。笑)や配属先が近く住宅街の中にあるちょっと古いが、お化け屋敷とまではいかない物件らしいです。引っ越し次第写真を載せるわ!

決まったのは良いが、塀は無く、鉄格子は手で外せる強度、以前住んでいた人が壁に穴を開けてエアコンを設置したためそこには板がはめてあるだけ。果たして大丈夫なのか。

明らかに安全面に問題がある気がするけど・・・。

引っ越してからの初投稿が「初日。空き巣が訪問。」にならなければいいけど。笑

いや、その可能性が大いにある。うーん、心配。笑

今のところ2部屋は使えるらしく皆さんを受け入れる態勢はバッチリ!!

お待ちしておりますっ♪

 

 

 

日本では浴衣や着物いった伝統的な服があるのと同様に、アフリカにも実に様々な服が存在します。そして、アフリカでは自分で好きな柄や色の布(pagne パーニュ)を買い、仕立て屋に持っていきオーダーメイドで作ってもらうのが主流です。これで日本円で約3000円。現地の人にとっては安くないけど、我々にはお買い得な気がします!!

ガボンに来た際にはぜひ!!自分だけのアフリカンな服を作りませんか?

もちろんあらかじめ自分でデザインを作成していれば、それ通りに作ってもらうことも可能ですよ!!

 

 

 

では、前回のリクエストにお応えしてズバリ「ガボンの美女」について迫っていきたいとおもいます。よし!

 

まず、ガボンには2つのタイプの女性がいます。

・全体的に大きい人

・スラッとしている人

まぁどこの国でもそうでしょう。ガボンでは比較的前者のタイプが多いです。

ですが、個人的にはやはり後者のタイプの方が好みですねえ~。

なんてったって、手足が引くくらいに長い。(ま○おより背が引くくても、まさ○より足が長いい人がゴロゴロ!あの○さおよりだよ!すげー場所だわほんと。)

そしてここが重要!!どんなにスラッとした人でも大事なとこは大きい!!ここは圧倒的に日本とは違うところですね。ハイ。

それからヒップ。なんていうのか・・・これはもう見てのお楽しみというくらいに文字では表現できないなあ。

あ、もちろん上の方も全く一緒でございますよ。(◉◞౪◟◉)

スタイル関していえば本当に同じ人間なのか?と本気で思うくらいに違います。

でもここまではあくまでもスタイルの話。

顔。となると、まだ来てからたかだか数週間。まだまだ日本人の方が魅力的ですね。

これから後2年間あるのでその辺の変化も個人的に楽しみですな。

今後は、いろんな女性と関わる機会が増えてくると思うので、これからは内面を含めたガボン人女性の魅力について報告したいと思います!!

Ps.ホームステイ先のママ姉妹が美人揃いでびっくり。笑

(※全て完全に個人的な意見です。)

 

と、まぁこんなとこかな!!

 

 

 

次回のリクエストは「ジビエの味」だったね!笑

ホストファミリーに頼んでみるわ!笑

それ以外にもリクエストどんどんお待ちしておりますんでよろしく!!

Au revoir.

 

f:id:gbn-fran08:20151019203634j:plain

ガボンと言えばオーバメヤン!!

 

f:id:gbn-fran08:20151019203614j:plain

これぞ本物のL’arc en ciel(読めるかな???)

 

f:id:gbn-fran08:20151019203621j:plain

f:id:gbn-fran08:20151019203629j:plain

ジビエの前に虫を頂いた。完全にいりこ。笑

 

f:id:gbn-fran08:20151019203645j:plain

これがオーダーメイドした服! 明日さらに2着アンサンブルが完成する!!